イオンに続きファミマも検討 葬儀ビジネスの新規参入続々

 コンビニエンスストアのファミリーマートが葬儀ビジネスへの参入を検討している。豪華な祭壇に生花やお供物、火葬場や霊柩車の手配など、これまでは葬儀の段取りに手間がかかったり、費用も不明朗という不満が少なくなかったが、最近はわかりやすい料金体系を売りものにした葬儀ビジネスが登場している。

 まもなく65歳以上の高齢者が「4人に1人」になる時代を迎えるのだから、葬儀ビジネスの需要が増えるのは間違いない。「成長」分野に、参入企業はますます増えそうだ。

メール術 記憶力 バストアップ 受験 痩せる方法 犬のしつけ
[PR]



by eexxblog | 2010-11-29 00:56

本を紹介します。
by eexxblog

カテゴリ

全体
ビジネス
芸能
未分類

検索

最新の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧